FC2ブログ

Entries

海印寺 寂照院(じゃくしょういん)

寂照院は、弘仁10年(819)道雄僧都が創建した海印寺十院のうちのひとつで、現在は寂照院のみが残っています。 永禄11年(1568)9月27日、上洛した織田信長が西岡を制圧する際、ここで一泊したとの記録が残っています。仁王門には南北朝時代、康永3年(1344)造立の結縁勧進が行われた仁王像があり、長岡京市の寺院で仁王像があるのはここだけだそうです。境内には孟宗竹を中国から日本に初めて持ち帰ったと伝える「日本孟宗竹発祥の地」...

清瀧山 谷性寺(こくしょうじ)

谷性寺は清瀧山と号し真言宗大覚寺派の寺院で、ご本尊は不動明王です。創建は古く平安時代とされ、明智光秀ゆかりの寺であり「光秀寺」とも呼ばれ、また光秀の家紋である桔梗が初夏にかけて咲き乱れることから「桔梗寺」ともいわれています。その門前には50,000本の桔梗が咲き誇る「ききょうの里」が広がっています。「ききょうの里」は、2019年6月26日(土)から7月21日(日)の9時から17時まで開園しており、入園料は600円、駐車場は無料...

華頂山 知恩院(ちおんいん)

知恩院は華頂山と号し浄土宗総本山の寺院で、ご本尊は法然上人像と阿弥陀如来です。浄土宗の宗祖「法然」が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、江戸時代以降に現在のような大規模な伽藍が建立されました。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちおいんさん」と呼ばれています。国宝の御影堂は平成の大修理中で、2020年(令和2年)4月13日から15日まで落慶法要が行われます。...

冨松山 法照寺(ほうしょうじ)

法照寺は冨松山と号し日蓮宗に属し、ご本尊は題目宝塔と釈迦多宝の二仏です。寺伝によれば、江戸時代初期に日乗上人が草庵を結び、寛文5年(1665)上人に帰依した長田氏が大檀家となり創建されました。この長田氏は、高槻藩主永井家中の家老各で、以来、長田氏の菩提寺として栄え、庫裏や妙見堂、鐘楼堂などの堂宇が境内に立ち並んでいましたが、幕末に荒廃します。その後再建され、妙見堂は、二所ノ関一門の峰崎部屋(師匠は元前頭二...

柳谷観音 楊谷寺

「昨年の大きな台風災害により境内内の倒木処理が、先日無事全て終わりました」と言うことなので、お参りに行って来ました。倒木によりフェンスが壊れ、イノシシや鹿が入り放題になり、あじさいの芽がずいぶんと食べられたそうで、今年は、去年の拝観料などで新たにあじさいを植えるそうです。京都 西山三山(楊谷寺・光明寺・善峯寺)のご朱印も、あと善峯寺でコンプリートです。(同一のご朱印帳でね)...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16