FC2ブログ

Entries

京都洛西観音霊場 第二十番札所 青柳山 称讃寺

称讃寺は青柳山と号し浄土宗西山禅林寺派に属し、札所本尊は十一面千手千眼観世音菩薩です。かつて現在の西京区牛ヶ瀬青柳町に所在した真言宗寺院の青柳山 観音寺が明治12年に青柳山 称讃寺に合併され、以後は称讃寺が第二十番札所を引き継ぎました。保育園を併設しおり、ブランコや滑り台がある境内は園児たちの遊び場になっています。ご朱印を頂いている間に、本堂内を撮影させていただきました。...

京都洛西観音霊場 第十九番札所【醫王山 蔵王堂 光福寺】

光福寺は醫王山と号し西山浄土宗に属し、札所本尊は蔵王堂の金剛蔵王大権現です。寺伝によると、天暦9年(954)吉野金峰山で蔵王権現を感得した浄蔵貴所が、第62代村上天皇の勅願により、平安京の表鬼門比叡山に対し、西南角の裏鬼門にあたるこの地に蔵王権現を祀り創建したと伝えられています。境内にはクスノキの大木が生えており、その内の3本は平成15年度指定 京都市の保存樹に指定されています。本堂でご朱印を頂いている間に、...

京都洛西観音霊場 第十八番札所【朝日山 西圓寺】

西圓寺は朝日山と号し西山浄土宗に属し、札所本尊は十一面観世音菩薩です。寺院のある久世築山町は南北朝以前に開拓された小さな農村集落で、かつては南北の川を境に「ひがしんじょ」と「にししんじょ」とに分かれており、西圓寺はその「にししんじょ」の中央に位置しました。 近くを流れる桂川が増水しても川底より高位置にあるため浸水することはありませんでしたが、文化5年(1808)の火災で記録文書は焼失したため、創建の詳細、...

京都洛西観音霊場 第十七番札所【慈眼山 万福寺】

万福寺は慈眼山と号し西山浄土宗に属し、ご本尊は聖観世音菩薩です。口伝によると、比叡山延暦寺の第三世慈覚大師円仁が当地巡錫の折、村人たちの親身な應待に報いるため、聖観音像を三礼一刀の儀軌に則り彫刻されたものを本尊として創建されました。ご本尊の聖観世音菩薩は、過去この寺院が度々の火災に焼かれたにもかかわらず難を逃れたことから、「火除け観音」として信仰を集めています。ご朱印を頂いている間に、堂内を撮影さ...

京都洛西観音霊場 第十六番札所【星水山 泉福寺】

泉福寺は星水山と号し西山浄土宗に属し、ご本尊は不空羂索観世音菩薩です。建立は延暦13年(794)とされ、 桓武天皇が遷幸の際、突然雷雨に見舞われ、あわてて松の木に逃げ込まれ、その激しい落雷の中、松の木の下で天皇は一心に観音経を唱えられ、 そのかいあって雷雨はやみ無事遷都できたといわれています。そのお礼にこの松の木で観音様を刻み、御堂を建立したのが始まりとされています。残念ながらご住職が不在だった為、書置き...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
153位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16