FC2ブログ

Entries

史跡 玉川の里

玉川の里へ高槻市 市の花「うのはな」を見に行きました。 少し盛りは過ぎていましたが、十分に楽しめました。...

塚脇F1号墳

摂津峡を西に望む帯仕山一帯には塚脇古墳群と呼ばれる古墳時代後期に築かれた古墳が数多くあります。その中で最も重要な位置を占める古墳が、妙力寺境内の北側にある塚脇F1号墳です。塚脇古墳群は、帯仕山から芥川西岸にかけて点在する約50基の古墳で構成される古墳群で、横穴式石室を埋葬施設として6世紀後半から7世紀にかけて築かれました(妙力寺HPより)...

高槻 塚穴4a号墳(円墳)

広報たかつき11月号の特集「アートな古墳」で紹介されていた、塚穴4a号墳(円墳)。いろいろな古墳が紹介されているのですが、ここだけ行った事がありません。広報では高槻市塚脇5丁目としか記載がないため、場所が特定出来ません。...

トルコ軍艦海難慰霊碑&樫野崎灯台

1890年(明治23年)9月16日夜半、オスマン帝国の軍艦エルトゥールル号が、現在の和歌山県串本町沖にある紀伊大島の樫野埼東方海上で遭難し500名以上の犠牲者を出したエルトゥールル号遭難事件。樫野崎灯台そばにエルトゥールル号殉難将士慰霊碑およびトルコ記念館が建っており、町と在日本トルコ大使館の共催による慰霊祭が5年毎に行われています。樫野崎灯台は、「日本の灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンが日...

橋杭岩(はしくいいわ)

橋杭岩は海岸から紀伊大島方面へ大小約40の岩が南西一列におよそ850mにわたって連続してそそり立っています。直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩と呼ばれています。その昔、弘法大師が天の邪鬼と串本から沖合いの島まで橋をかけることが出来るか否かの賭けを行いました。弘法大師が橋の杭をほとんど作り終えたところで天の邪鬼はこのままでは賭けに負けてしまうと思い、ニワトリの鳴きまねをして弘法大師...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16