FC2ブログ

Entries

萩之庄 日吉神社(ひよしじんじゃ)

 ご祭神は天津日高彦番邇々藝命と天児屋根命。国道171号線から桧尾川に沿って北上したところにひっそり佇んでいます。  ネットで色々調べてみたのですが、ご祭神以外由緒などわかりません。どのような神社なのでしょうか?   ...

梶原 畑山神社(はたやまじんじゃ)

 ご祭神は天児屋根命(あめのこやねのみこと)と菅原道真。  社伝によれば、元亀年間(1570年代)、金仙寺の鎮守である三十番神を合祀して、殿舎や二重宝塔を建て、永福寺と名付けられたといいます。  慶長年間に火災で焼失。宝永3年(1706)、現在の社殿や多宝塔などが再興され、文化4年(1807)編修の「山崎通分間延絵図」には、神社と寺院の混淆する様子が描かれています。  明治元年(1868)の神仏分離令により、畑山神...

村社 子安天満宮(こやすてんまんぐう)

 ご祭神は菅原道真公    社伝によれば後醍醐天皇の延喜元年、公の大宰府に左遷の時側室が臨月であったが、別れを惜しみ公の後を慕ってこられ当地を過ぎる時に、俄かに産気を催したが人家に寄る隙もなく輿中に産まれ、待者倉皇輿を担いで民家に入ったが、流血は輿中より洩れ道路が赤く染まったので「赤大路」の地名が起こったといわれます。  同側室は産後の経過が悪く、ついに当地にて死去されました。その死期に臨み、里人...

村社 成合 春日神社(なりあい かすがじんじゃ)

 ご祭神は天児屋根命(あめのやねのみこと)、経津主命(ふつぬしのみこと)、天照大神(あまてらすのおおみかみ)。  創建の年月は不詳ですが、社伝によると兵庫浦から勧請した御神体を鷹取山の瑞光石に祀ったのが最初といわれます。  鳥居をくぐって左手に夫婦杉があります。  15世紀頃には、奈良の春日神社領荘園「安満庄」の各村に鎮座する春日神社の本社として住民の崇敬厚く、盛大な神事祭礼が行われていました。 uncatego...

氷室 闘鶏野神社(つげのじんじゃ)

 ご祭神は天照皇大神(あまてらすのおおみかみ)、応神天皇(おうじんてんのう)、天児屋根命(あめのこやねのみこと)創建の年月は不詳ですが、もとは八幡大神宮と称し氷室の氏神として崇敬を集めたといわれます。  闘鶏野は、仁徳天皇62年頃額田大中彦皇子の猟場であったいわれ、奈良県の闘鶏野などとともに、古事記、日本書紀の「氷室」発見伝承に基づくといわれています。  鳥居をくぐり長い石段の参道を進むと。。。。。  名...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16