FC2ブログ

Entries

杉生 春日神社(かすがじんじゃ)

 ご祭神は、武甕槌神(たけみかづちのかみ)、経津主神(ふつぬしのかみ)、天津児屋根命(あめつこやねのみこと、姫大神(ひめのおおかみ)  創建の年月は不詳ですが、天文年間(1530年代)に当地に遷座したと伝えられています。  境内は八十段余りの石段を上がったところにあり、杉の大木や深い木立ちに包まれて、本殿や鞘堂、拝殿、四つの小宮が建っています。  残念ながら訪問した日は、本殿を覆う建物の改修工事中で、本殿を拝...

塚原古墳群

 塚原古墳群は大阪平野を一望する阿武山の南東斜面一帯に営まれた古墳時代後期の郡集墳です。かつて古墳は百数十基を数え、地元では「塚原八十塚(つかはらやそづか)」として親しまれてきました。いまでも約40基が保存され、そのほとんどが横穴式石室を有する直径7~18mの円墳です。6世紀中頃から7世紀中頃に造られました。古墳は2~4基ごとにかたまって営まれており、家族ごとに墓域が決められていたのでしょう。塚原古墳群は明治...

塚原 八幡大神宮(はちまんだいじんぐう)

 ご祭神は天照皇大神・応神天皇・天児屋根命  のどかな田んぼのはずれに静かに佇み、千古を照らす森の境内は荘厳さに満ち溢れています。  社殿の右奥の小高い所には皇太子殿下御誕生の碑(昭和9年2月12日)があります。                 神社の近くで見つけました。道の真ん中に聳える大木。何かいわれがあるのでしょうか?            ...

土室 八幡大神宮(はちまんだいじんぐう)

 ご祭神は天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、応神天皇(おうじんてんのう)、天児屋根命(あめのこやねのみこと)  創建の年月は不詳ですが、八幡神社とも呼ばれ、土室の氏神として地元民の信仰を集めています。  土室(はむろ)は、いわゆるハニ(粘土)のムロで、埴輪の製作に携わる人々が住んだと伝えられ、日本書紀の欽明天皇二十三年 (562)冬のくだりに「埴盧」として登場します。  当社の北西にある新池周辺からは、...

川久保 諏訪神社(すわじんじゃ)

 ご祭神は武御名方神(たけみなかたのかみ)  社伝によれば、元慶四年(880年)に信州の諏訪神社の分霊を勧請したといい、古くから川久保の氏神として信仰厚く、大正六年(1917年)には上垣内(かみかいと)の稲荷神社を合祀しました。  社頭には、欅の古木がそびえ、古き歴史を静かに物語っています。 境内には本殿や拝殿のほか、末社の愛宕神社があります。境内の片隅に「川久保尋常小学校跡」の石碑がひっそりと建っています。明...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16