FC2ブログ

Entries

天神まつり(上宮天満宮)

今日は天神まつりです(^-^)/毎年2月25,26日に開催されますが、子供の頃は学校が終わった後、親におこずかいを貰い友達とバスに乗って出かけたものです。結婚するまでは高槻市北部に住んでいたので、天神まつりも身近な存在だったのですが結婚して高槻南部に住むようになってからは、あれっ?今日って天神さん?って感じですね。以前、西武前にバスが発着していた時代はこの期間芥川小学校前で折り返し運転していたので、いやでも祭...

フライショップ正田の厚切りとんかつ

あのコロッケが美味しかった「...

道鵜町 鵜殿のヨシ原焼き

鵜殿のヨシ原(うどののよしはら)とは、高槻市の淀川右岸の上牧から前島にかけて葦が群生している地域のことをいい、大阪みどりの百選にも選定されています。この鵜殿に生えるヨシは、高さが3mほどの大形のヨシで太く弾力性があり、古来より雅楽の篳篥の蘆舌として使用されており、昭和20年ごろまでは、毎年100本ずつ宮内庁に献上されていました。今でも宮内庁楽部で使われている蘆舌は、すべて鵜殿産のヨシで作られています。鵜...

島本町高浜 村社 武内神社(たけうちじんじゃ)

 春日神社ともいい祭神は武内宿祢(たけうちのすくね)、春日大明神。  昭和四二年、本殿・拝殿が改築されました。  本殿左は祭神:武内宿禰(たけのうちのすくね)、右は祭神:春日大明神です。  境内には「南無堅牢地神碑(なむけんろうじしんひ)」と「夏大禹聖王碑(かだいうせいおうひ)」があります。堅牢地神は大地を堅固に守る神であり、禹王は中国古代、治水の功により帝位についた聖人です。両碑は、もと淀川河川敷(広瀬と...

島本町 桜井 八幡神社(はちまんじんじゃ)

 ご祭神は応神天皇。  矢納神社(やおさめじんじゃ)ともいわれ、貞観三年(861)離宮八幡宮の摂社のひとつとして祀られたと云われています。  かつては桜井村馬場氏の鎮守で氏神と称したとも伝えます。  寛永十二年(1635)織田大和守尚長(摂津島下郡味舌(ました)城主織田有楽斎長益の五男、大和柳本藩主)が社殿を再建したと云われます。  もとは薬師堂があり、西八王子社(若山神社)の御旅所となっていました。しかし明治八年...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16