FC2ブログ

Entries

鶴林山 霊山寺(りょうぜんじ)

 霊山寺は鶴林山と号し、高野山真言宗の寺院でご本尊は不動明王です。 寺伝によれば宝亀9年(778)桓武天皇が箕面に行幸した際、箕面の美しい景観を光仁天皇の子開成皇子に伝え、それを耳にした開成皇子が山に入ると、箕面大滝の近くの所で、自然石が不動明王になり、この地に寺を開創するように告げられ、開創したと伝えられています。  永禄12年(1569)に作られた『室町幕府奉行人連署寺領安堵状』には、安土桃山時代から江...

神恵山 教宗寺(きょうそうじ)

 教宗寺は神恵山と号して浄土真宗本願寺派に属し、ご本尊は阿弥陀如来です。  寺伝によれば、祖先の田淵久兵衛教宗が見真大師(親鸞聖人)の直弟子となって了専と法名し、自分の邸宅を寺院に改めて、弘安10年(1287)に開創したといいます。  堂宇はその後大破し、元禄5年(1692)に再建されました。    境内の一角には、昔の石風呂ともいわれる花崗岩製の石槽があり、昭和49年3月、大字原にある八阪神社の石槽とともに、大阪...

峰尾山 地蔵院(じぞういん)

 地蔵院は峰尾山と号して真言宗大覚寺派に属し、本尊は地蔵菩薩です。  創建の年月は不詳ですが、寺伝によれば、奈良時代の高僧行基の開創で、その後、火災により焼失しました。  寛文7年(1667)、教存律師により堂宇等が造営されました。これが中興とされ、現在の本堂は、昭和62年に改装されました。  境内には、本堂や庫裏などの他、高さ4.8mの五輪塔や三百体余りの石地蔵が安置されています。  ...

石川年足(いしかわのとしたり)の墓

 奈良時代中頃、石川年足は藤原仲麻呂のもとで出世し、天平宝字4年(760)に御史大夫に任じられましたが、2年後、天平宝字6年(762年)9月1日に平城宮の邸宅で75歳の生涯を終えました。亡骸は、その年の12月1日に彼の出身地である摂津国嶋上郡白髪郷(現在の高槻市真上町)に葬られました。  そのお墓は、江戸時代後期の文政3年(1820)に発見されました。発見のきっかけは、摂津国嶋上郡真上郷光徳村の荒神山の地主であり村の庄屋...

二子山古墳(ふたごやまこふん)

 二つの墳丘が重なるように近接し、まるで双子の山のように見える事から。二子山古墳と呼ばれるようになったそうですが、夏場は木々が生い茂りその様子は確認できません。  継体天皇陵の陪冢の一つで、宮内庁の管轄下にあります。  名神高速道路に沿って走る側道も古墳を避けるために大きく迂回しています。  今は道路は整備されていますが、その昔はカーブでの車の行き違いや大型車の通り抜けは大変でした。   ...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16