FC2ブログ

Entries

荘川桜(しょうかわざくら)

 岐阜県荘川村の御母衣ダム湖畔に移植された「荘川桜」の実生から育てられた2世桜の苗木2本が1月20日、市役所南側敷地内に植樹されました。  荘川桜とは昭和35年、御母衣ダム建設によって湖底に沈む運命にあった樹齢400余年の巨桜2本を高崎達之助が、ふるさとを失う人々の心のよすがにとの思いから、桜博士笹部新太郎氏に依頼し、世界の植樹史上例を見ない大移植を行い、奇跡的に活着を果たしたもので、岐阜県の天然記念物に指...

高槻 盆梅展

 高槻盆梅展が生涯学習センター1階ロビーで開催されています。 平成24年2月18日(土)・20日(月)~29日(水)午前9時~午後5時(29日は正午まで)入場無料です。        ...

芥川のトロッコ列車(土汽車)

 高槻市郡家本町の芥川に残っているトロッコ列車(土汽車)の鉄橋の基礎です。  大正6年(1917)10月1日午前8時40分、大塚の堤防が台風による連日の大雨により決壊し、高槻町(現在の高槻市)に甚大な被害をもたらしました。これが世に言う「大塚切れ」です。  その後も淀川の氾濫は続き、昭和15年(1940)高槻市大塚周辺で堤防工事が始まり、大蔵司にあった工兵第四連隊の演習場はその土砂採取場となり、芥川の堤防上にレールが敷か...

起行山総智院 理安寺(りあんじ)

 理安寺は起行山総智院と号し浄土宗に属し、ご本尊は阿弥陀如来です。  光誉上人の創建といわれていますが、その時期は定かではありません。  元和5年(1619)に松平家信が高槻藩主となり、先夫人の菩提を弔って以後、松平家の崇敬も厚く康信のときには寺領や鐘楼などの寄進を受け大いに繁栄したといいます。  ...

常智山 本行寺(ほんぎょうじ)

 本行寺は常智山と号し日蓮宗に属し、ご本尊は題目宝塔と釈迦多宝二仏です。  慶長元年(1596)に日重上人が創建したといわれ、高槻城主永井直清の信仰も厚く、慶安4年(1651)に本堂の改修を行なっています。   境内には本堂をはじめ妙見堂、庫裏、鐘楼などがあり、本堂に掲げてある「唱導殿」の額は、高槻城主第十代永井直与の子直寛の書によります。  2012年2月時点で妙見堂の新築工事中です。 ...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16