FC2ブログ

Entries

後水尾法皇の聖歯塔(ごみずのおほうおうのせいしとう)

 京都・万福寺の開山や慶瑞寺の再興に尽力した龍渓に、自筆の勅書を与えるなど厚い信頼をおいた後水尾法皇。  禅法を受けた龍渓の居所であるこの地に法皇の歯や仏舎利を納めた聖歯塔があります。 ...

沢の鶴酒造 慰霊碑(さわのつるしゅぞう いれいひ)

 神戸・灘の酒造会社「沢の鶴酒造」を営む西村家の菩提寺である慶瑞寺の境内に昭和62年(1987)4月18日、 創業270周年を記念して沢の鶴慰霊碑が建立されました。  富田の蔵元だった旧朝日酉酒造とも、取引関係にあったと云われています。...

祥雲山 慶瑞寺(けいずいじ)

 慶瑞寺は祥雲山と号して黄檗宗に属しご本尊は観世音菩薩です。  寺伝によれば、持統天皇8年(694)に宇治橋架橋などで知られる僧道昭が創建し、法相宗に属し景瑞寺と呼ばれていました。  応永年間(14世紀後半)以降は兵乱などで荒廃し、寛文元年(1661)頃、普門寺の僧龍渓が入山して再興しました。龍渓は万福寺末寺として寺号を慶瑞寺と改め、方丈や庫裏、坊舎を建立しました。  本堂に安置されている菩薩坐像は8~9世紀頃の作...

思案石(しあんいし)

 大手町の歩道の真ん中に鎮座していた思案石。2012年3月8日に、高槻市立しろあと歴史館前に移設されました。 ↑クリックすると大きな画面が開きます。  重さは約1.6トン。地中に埋まっていた部分から「矢穴」が確認され、高槻城の石垣を支える「根石」として使用されていた可能性があるそうです。    以前の場所はアスファルトで仮舗装されています。 ...

加賀山 乾性寺(けんしょうじ)

 乾性寺は加賀山と号して日蓮宗に属しご本尊は題目宝塔と釈迦多宝です。  元和5年(1619)に日進上人が創建したといわれ、天神山丘陵の東麓に位置します。  境内には、本堂や庫裏、妙見堂などにほか、庭の苔むした梅は、高槻城主永井近江守直種により植えられたと伝えられ、早春には愛らしい紅梅をつける古木で、樹齢300年と云われています。         また、墓地の一角には、幕末の漢詩人藤井竹外を葬る五輪塔がありま...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16