FC2ブログ

Entries

塚脇古墳群(つかわきこふんぐん)

 塚脇古墳群は標高192mの帯仕山(おびしやま)を中心に広がっています。これまでに見つかった約50基の古墳はおおむね直径10mから20mの円墳で構成され、6世紀後半から7世紀にかけて作られました。  帯仕山の南一帯は「服部(はっとり)」と呼ばれ、古代には服部(はとりべ)と呼ばれた機織りを仕事をする渡来系の人々が住んでおり、その中心に神服神社がまつられています。  このC7号墳は、昭和56年に発掘された直径9.5mの円墳で、古...

史跡 新池埴輪製作遺跡(しんいけはにわせいさくいせき)

 新池遺跡は、5世紀中頃から6世紀中頃にかけて埴輪を生産していたわが国有数の埴輪制作遺跡です。  発掘調査によって、窯18基と作業場(工房)3棟、埴輪職人たちの竪穴住居14棟が確認されています。  生産された埴輪は、太田茶臼山古墳や史跡今城塚古墳、番山古墳に供給していることが明らかになっています。  新池埴輪制作遺跡は、平成3年に国の史跡に指定され、平成4~6年に復元整備が行われ、平成7年からハニワ工場公園...

島本町広瀬 粟辻神社(あわつじじんじゃ)

ご祭神は惟喬親王(これたかしんのう)・在原業平天慶元年(938)に創立され、春日神社と称していましたが、惟喬親王が粟辻氏の祖先にあたるので享禄4年(1531)に粟辻神社と改称されたといわれます。「粟辻安永記」には「春日明神小社」と記し、享保9年(1724)頃、堂の講より水無瀬家に願いでて免許され、そのころより粟辻明神と名付けたと記されています。寛政7年(1795)に本殿を修復されました。 ...

淀川資料館(よどがわしりょうかん)

【淀川資料館】 入館料:無料 開館時間:10:00~16:00(入館は15:45まで)        ※平日は12:00~13:00は休館 休館日:第3土・日曜日、祝日、年末年始  人々のくらしを偲ばせる資料が紹介されている「くらしと淀川」  淀川にすんでいる生き物、ワンドやヨシ原が紹介されている「淀川の環境」  長い年月をかけて育まれた淀川の文化や洪水とのたたかいの歴史が紹介されている「淀川の歴史」 資料館裏手の淀川...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16