FC2ブログ

Entries

郵便屋の渡し跡

枚方と高槻を結ぶ「枚方街道」の起点は、京街道の三矢が起点になります。本街道は北河内郡枚方町三ツ矢に於ける國道第貮號路線に起り、淀川渡船によりて三島郡に入り、大冠村大字大塚にて茨木街道に接続し、淀川右岸堤塘によりて同村大字中小路に下り、高槻村を経て同郡芥川村大字芥川に至り是に國道第三號路線に聯絡す。延長壹里貮拾町五拾九間、地勢は略前島街道に等しく、幅員約貮間を保てり。」(大阪府誌から)枚方街道の起点...

磐手社神社 御旅所(いわてもりじんじゃ おたびしょ)

西国街道の「花の井」への道標の向かいには、磐手社神社の御旅所があります。御旅所(おたびしょ)とは、神社の祭礼(神幸祭)において神(一般には神体を乗せた神輿)が巡幸の途中で休憩または宿泊する場所、或いは神幸の目的地をさす。巡幸の道中に複数箇所設けられることもある。御旅所に神輿が着くと御旅所祭が執り行われる。御旅所には神社や祭神にまつわる場所や氏子地域にとって重要な場所が選ばれている。元宮、摂末社や配...

高槻市の道標(花の井)

西国街道から「花の井」への行き方を示す道標です。「花の井」は、かつて裏山に桜があり、それが井戸に写った事ことから、この名が付いたと伝わっています。花之井 従是四丁北 (これより北へ436m) ...

高槻市内の道標(能因法師墳)

西国街道から能因法師墳への行き方を示した道標です。(つい最近までここが能因法師墳だと思っていました・・・・)能因法師墳 従是北方三町餘 (これより北へ約327m)元治元年甲子五月再建中井清五郎五十嵐信平脇田忠兵衛しき嶋のふかきをしへの跡とへば此渉るふじのみちよりそいるこの道標は、幕末に古い石碑を再建したもので、寄進した一人、五十嵐信平は古曽部焼窯元三代目にあたります。...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16