FC2ブログ

Entries

京都洛西観音霊場 第九番札所 【清巌山 長法寺】

長法寺は清巌山と号し天台宗に属し、ご本尊は十一面観世音菩薩です。寺伝によれば、延喜10年(910年)に三井寺の開祖である智証大師の弟子の千観上人がこの地に滞在していた時に、夢に観世音菩薩が現れて「この地に留まって寺を建てよ」とのお告げがあり、お堂を建てて十一面観世音菩薩をおまつりしたのが長法寺の起こりと伝えられています。私が訪れた時は、残念ながらご住職が不在でご朱印は頂けませんでした。次回、近くのお寺にお...

京都洛西観音霊場 第四番札所 【安岡山 西迎寺】

西迎寺は安岡山と号し西山浄土宗に属し、ご本尊は阿弥陀と釈迦の二尊です。永禄年間の戦乱に巻き込まれ滅びた長沢市政の菩提を弔う為に、市政の館跡に建てられました。1978年、西迎寺住職が所蔵資料に大正期(1912-1926)の「御詠歌集写本」を発見し、かつての各札所寺院へ霊場再興を呼びかけ、洛西観音霊場の名称で再興されました。境内には枝垂れ桜の巨木があり、ちらほらと咲き始めていました。...

冨松山 法照寺(ほうしょうじ)

法照寺は冨松山と号し日蓮宗に属し、ご本尊は題目宝塔と釈迦多宝の二仏です。寺伝によれば、江戸時代初期に日乗上人が草庵を結び、寛文5年(1665)上人に帰依した長田氏が大檀家となり創建されました。この長田氏は、高槻藩主永井家中の家老各で、以来、長田氏の菩提寺として栄え、庫裏や妙見堂、鐘楼堂などの堂宇が境内に立ち並んでいましたが、幕末に荒廃します。その後再建され、妙見堂は、二所ノ関一門の峰崎部屋(師匠は元前頭二...

淀の河津桜

淀水路の両岸に約00本の河津桜が咲き誇っています。満開を少し過ぎた位で、まだまだこの先も楽しめそうです。...

京都洛西観音霊場 第二番札所 西岩倉山 金蔵寺

金蔵寺は西岩倉山と号し天台宗に属し、ご本尊は十一面千手観音です。寺伝によれば、養老二年(718)元正天皇の勅によって隆豊禅師が開創し、聖武天皇は勅額を賜り経典を書写して埋めたといわれ、桓武天皇は平安京遷都に当たり王城鎮護のため経典を埋め西岩倉山と号するに至ったと伝えられています。平安時代以後、西山の名刹として栄えましたが、応仁の乱によって建物はすべて焼失し、古文書や記録もすべて失われました。現在の建物...

Appendix

プロフィール

kazuy569

Author:kazuy569
My City Takatsukiへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
1612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
204位
アクセスランキングを見る>>

Since 2009.12.16