FC2ブログ
01dscf1412

十三仏(じゅうさんぶつ)は、江戸時代になってから日本で考えられた、冥界の審理に関わる13の仏様で、十三回の追善供養(初七日~三十三回忌)をそれぞれ司る仏様です。

02dscf1413

十三仏信仰は、供養によって現世の安楽、極楽浄土を願うという民間の信仰で、室町~江戸時代に盛んだったといわれ、岩壁には十三仏(不動明王,釈迦如来,文殊菩薩,普賢菩薩,地蔵菩薩,弥勒菩薩,薬師如来,観音菩薩,勢至菩薩,阿弥陀如来,阿閦如来,大日如来,虚空蔵菩薩)が安置されています。

03dscf1414


04dscf1415


05dscf1416


06dscf1417


07dscf1418


08dscf1419

スポンサーサイト
2016.04.06 Wed l 名所・旧跡 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takatsuki569.blog111.fc2.com/tb.php/336-1a26732f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)