FC2ブログ
01dscf3078

現存する土塁と空堀は、細川藤孝が元亀2年(1571)に城の大改修で造営したものです。土塁と空堀の他、土橋と横矢の掛る土塁が残されています。
神足神社の東側は、昭和59年(1984)に消滅しましたが、発掘調査で土塁と空堀の比高が約六メートルあること、新たに土塁下から六世紀後半の方墳である神足古墳が確認されました。
(長岡市教育委員会)

02dscf3079


03dscf3081


04dscf3083


05dscf3082


06dscf3084


スポンサーサイト
2017.07.30 Sun l 番外編 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takatsuki569.blog111.fc2.com/tb.php/378-0a82974e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)